teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 天文イベントの開催告知(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


☆☆☆星で描く光のドローイング☆☆☆

 投稿者:hitomin  投稿日:2015年12月 5日(土)19時44分17秒
編集済
  シネマトグラファー 野田尚之「軌跡・奇跡・startrails KISEKI」作品の2016年カレンダーできました!
サイズ:A4横 297×210mm (広げたときはA3縦 297×420mm)/壁掛けタイプ
ページ数:全28ページ(2017年1月まであります)
送料:無料(国内郵送の場合のみ)
http://adonoan.thebase.in/items/2313137
 
 

IYL2015キックオフイベント:光害ってなあに?

 投稿者:ゆきだるま  投稿日:2015年 1月 8日(木)15時14分54秒
  今日の夕方6時から国立天文台で開催の講演会がネット中継されることになりました!(言うだ言ってみてよかったぁ!)

国際光年2015キックオフイベント(一般向け講演会)
「光害(ひかりがい)ってなあに?」
http://www.nao.ac.jp/contents/event/event-20150108-hikarigai.pdf

●中継時間:本日1/8(木)18時~19時30分予定

Ustream
http://www.ustream.tv/channel/naoj-live

ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv206041807

内容は、香港大学の先生とIAUのOAOコーディネータのお二人の講演(英語)です。
通訳は、国立天文台の臼田-佐藤功美子さんです。



●国際光年2015公式イベント
 一般講演会&観望会「光害ってなあに?」
~あなたの知らない世界の光害事情 香港大学のプン博士と国際天文学連合広報担当が語る~

日時:2015年1月8日(木曜日)午後6時から午後8時30分
 18:00~19:30 講演
 19:30~20:30 50cm 望遠鏡観望会      ※ 雨天中止、曇天時は見学のみ

会場:国立天文台 三鷹 すばる棟大セミナー室
http://www.nao.ac.jp/access/mitaka/

主 催: 国立天文台、国際天文学連合天文普及室、香港大学

定員・対象: 150 名。光害や夜空の明るさ観測に関心のある一般の方。

使用言語: 講演は英語て?行われますか?日本語の逐次通訳か?つきます。
申し込み: 不要。10人以上て?参加の場合は問合せ先へこ?連絡くた?さい。
講演者:ジェイソン・プン博士(香港大学 主任講師)
    チャン・シーリュン(国際天文学連合天文普及室 国際普及コーディネーター)

ちらしPDF:
 http://www.nao.ac.jp/contents/…/event-20150108-hikarigai.pdf

―――
光(ひかり)害は、夜空の問題だけでなく、動植物の生態系にも多くの
影響を与えています。過度な光は「害」になることもあることを、
知ってほしいと思います。平日夜ですので遠方の方には難しいかも
しれませんが、都内の方、いかがでしょう?
 

2015年度の天文講座

 投稿者:ゆきだるま  投稿日:2014年11月23日(日)21時10分31秒
  来年の天文講座の依頼がU市よりありました。
ここのところ私もですがみんなそれぞれの活動が忙しいこともあり、
講座開催のお話も断っていましたが、太陽系外惑星命名制度のことや国際ひかり年の
観望会企画などもあるので、セミナー等の開催を検討したいと思っていたところ、
可能なら久々に観望会と講座を開いてほしいとのことです。

年内にミーティングを行いますので、皆様、よろしくお願いいたします。
 

原村星まつりにいきませんか

 投稿者:JAAAスタッフ  投稿日:2014年 8月 6日(水)08時18分58秒
  今週末は長野県原村 八ヶ岳自然文化園で毎年恒例の原村星まつりが開催されます。全国の天文ファンだけでなく、望遠鏡メーカーや天文グッズ関係などいろいろな方が集います。

「'14第21回サマーホリデーin原村星まつり」
 http://www.lcv.ne.jp/~kasugahi/kakoibennto/at21.htm

1.主催 原村星まつり実行委員会(共催:原村)
2.日時 2014年8月8日(金)17時~ 8月10日(日)9時

3.場所 原村 八ヶ岳自然文化園
  http://yatsugatake-ncp.com/
   長野県諏訪郡原村17217-1613
   http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E138.16.10.4N35.58.10.6&ZM=8

4.後援 原村・(財)原村振興公社・原村観光連盟・原村商工会・
  原村教育委員会・㈱誠文堂新光社・宇宙航空研究開発機構(JAXA)・長野朝日放送㈱
 

公開特別講演:失われ行く日本の星をつなぐ現代の語り部

 投稿者:JAAA事務スタッフ  投稿日:2014年 6月13日(金)02時20分59秒
  古来、人々は星の動きにより季節の移り変わりを知り、農作業や漁の標(しるべ)としたり、またその位置や各地に残る高度をみることで旅の目安としたりと、生活に欠かせないとても重要な存在でした。
 現在、わたしたちが普段使っている星座や星の名前は、ギリシャ神話に基づいたものが大半ですが、日本にも大陸〈中国・韓国や東南アジア地域〉由来の星名や星にまつわる説話、また日本独自のそれらがまだ各地に残されています。
しかし、それらは現在急速に失われつつあります。
今回は、日本各地に残る星の名前や伝承を研究、記録されているお二人に、お話をしていただきます。

●公開特別講演:失われ行く日本の星をつなぐ現代の語り部
 「わめいのほし(和名の星)」
  講師:北尾浩一((公財)大阪科学振興協会 中之島科学研究所)

 「アイヌの星座」
  講師:山内銘宮子(Astro Ninja Projects主宰)

日時:2014年6月29日(日)10時-12時
会場:大田原市ふれあいの丘シャトー・エスポワール(栃木県大田原市福原1411-22)
主催:JAAA2014実行委員会[天文サークル星空の会(福島県)、日本天文愛好者連絡会]

事前申込不要・本講演のみ無料。
聴講希望の方は、当日、シャトー・エスポワール1階多目的ホール前受付にお越し下さい。

詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。
 http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/ast-ivnt/old-conference/jaaa2014ohtawara5.pdf

※6月28日・29日開催の「第6回 星空案内人の集い&JAAA2014」の一部として開催します。「第6回 星空案内人の集い&JAAA2014」の方は事前申込制ですので次のサイトで詳細をご確認ください。
 http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/conference.html
 

宇宙を学べる大学紹介 in 九州

 投稿者:yukidaruma  投稿日:2014年 6月13日(金)01時21分13秒
  日本各地で天文や宇宙について学びたい中高校生のための説明会が
毎年、持ち回りで開催されておりますが、その九州地区の
「宇宙を学べる大学紹介」のご案内です。

●2014年度「宇宙を学べる大学紹介 in 九州」
【日時】2014年6月29日(日)9:30~15:00
【会場】福岡県青少年科学館(久留米市東櫛原町1713)

【内容】全国各地の宇宙や天文を学べる大学から、天文学者・
 宇宙科学者である教員スタッフが福岡県青少年科学館にやって
 きます。 大学や研究室とはどのようなところなのか、各大学に
 はどのような教員がいてどのような研究や活動をしているのか
 など、総合的に紹介します。

【対象】宇宙や天文に興味のある高校生・中学生、理科担当・
 進路指導担当の教員、保護者、その他興味のある方

【参加費】入館料(一般 400円、高校生 200円)のみ

【その他】事前申込み不要、途中参加可。プラネタリウムを
 ご観覧の場合は別途料金が必要です。


【主な内容】各大学の研究室紹介、ポスターセッション、
 講演会
 ①「ベテルギウスはいつ爆発するの?」山岡均/九州大学大学院理学研究院
 ②「目に見えないブラックホールを視る」福江純/大阪教育大学教育学部

【参加予定大学】愛媛大学、大分大学、大阪教育大学、
 岡山理科大学、鹿児島大学、九州大学、九州工業大学
 佐賀大学、広島大学、福岡大学、福岡教育大学、山口大学

詳しくは九州大学内の次のサイトをご覧ください。
http://ursa.phys.kyushu-u.ac.jp/kurume/uchu-daigaku2014.html
 

全国同時七夕講演会:天文学・宇宙物理学分野の講演会・講義等のご案内

 投稿者:JAAA事務スタッフ  投稿日:2014年 6月13日(金)01時17分5秒
  「全国同時七夕講演会」は2009年の世界天文年を機にはじまった企画で、毎年、
全国の講演会の登録と紹介がされています。

7月7日の七夕や伝統的七夕の日(今年は平成26年8月2日)、またその前後の期間に全国各地で同時に講演会を実施して天文学の普及活動を広げようというものだそうで、天文関係の講演会や講義、サイエンスカフェなどが登録・紹介されています。

★開催概要
 名称:全国同時七夕講演会2014
 主催:日本天文学会/共催:天文教育普及研究会
 期日:2014年6月末頃~8月末
 会場:全国(登録された各講演会場)
 全国同時七夕講演会のホームページ:
  http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/tanabata/2014/

また、イベントを企画されている皆様、参加したい皆様、
天文関係の講義をされている先生は「全国同時七夕講演会」の次のページにてご登録ください。

●講演会の登録方法はこちら
 http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/tanabata/2014/join.html
 

LIMEイベント時間変更のお知らせ

 投稿者:雪だるま  投稿日:2013年 9月 6日(金)09時10分44秒
  一部、時間の変更がありましたので、確認の意味を兼ねて、再案内致します。

月の観察を行うLIMEプロジェクトの、NASA月大気チリ観測探査機LADEEは、
9月7日昼間の12:27 に打ち上げです。打ち上げの成功祈願の集合は午前10時です。

---記1.打上げ祈願---
日時:9月7日(土)午前10時
場所:飛不動尊正宝院:東京都台東区竜泉3-11-11
http://tobifudo.jp/
東京メトロ日比谷線三ノ輪駅1b出口を出て、
そのまま南に一直線。
竜泉交差点左折
飛不動前交差点があるのでそこを右折
少し行くと右手側に入口

だそうです。
打ち上げ祈願の日程はこのようにさせていただきます。

10:00 飛不動尊集合→お参り「LADEE打ち上げ祈願」
 →10:30 解散・会議出席者は代々木方面に移動
 →11:50頃 代々木オリンピックセンター到着
 →12:27 お昼を食べながらネットライブで打ち上げをできればみる
  ★NASA TVのLADEE打ち上げ関連番組
  http://www.sed.co.jp/mobile/nasatv/currentprogram.html
 →13:00 LIME会議

目印は擬人化LADEEの看板でお願いします。
JAAAスタッフの友田が看板を持って待ってます。
当日参加でも大丈夫ですのでよろしくお願いします。

また、プロジェクトの紹介や説明を兼ねたミーティングも午後にありますので、
興味のある方は是非ご参加下さい。

---記2.LIME レクチャーミーティング---
日時:9月7日(土)13:00-17:00
場所:代々木オリンピックセンター センター棟 108号室
 http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

初参加の方は、JAAA-MLもしくはFacebookで表明いただくか、
藤由さん tokoro15あっとgmail.com (※あっとを@にかえてください。)
にご連絡戴けますと助かります。

よろしくお願い致します。
 

LADEE打上祈願&LIMEプロジェクト会議開催のご案内

 投稿者:友田@JAAA  投稿日:2013年 8月31日(土)15時05分39秒
  月の観察を行うLIMEプロジェクトの会議を来週土曜日9/7午後1時より
LIME-PJワーキンググループ@JAAAが、東京代々木のオリンピックセンターで行います。
観測参加希望者、興味関心のある方はぜひともご参加ください。
LIMEプロジェクト会議初参加の方は、JAAA-MLもしくはFacebookで表明いただくか、

  藤由 tokoro15あっとgmail.com ※あっとを@にかえてください。

までご連絡ください。
 ●日本天文愛好者連絡会(JAAA) http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/

★LIME会議★
 とき:2013年9月7日(土)13:00~17:00
 会場:代々木オリンピックセンター センター棟
    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
 ※部屋番号は分かり次第告知予定ですが、センターの掲示板に案内表示が出ていますので
  そちらでご確認ください。
  (今回は東亜天文学会の名前で予約)

 会議プログラム
 ・LADEEの概要説明
 ・LIMEの概要説明
 ・観測方法にと観測後の処理についての簡単なレクチャー
 ・LIMEのこれからについて
 ・LIMEへの各天文機関からの支援等、ほか


★LADEE打ち上げ祈願★
 この日(9/7)打上のLADEEのために「はやぶさ」でも有名な飛不動尊に希望者で行きます♪
 朝早すぎるので首謀者しか行かない可能性もありますが、皆様、よろしければご一緒に♪

 飛不動尊正宝院:東京都台東区竜泉3-11-11
  http://tobifudo.jp/

 LADEEが Sept.7at8:27a.m.JST打ち上げ なので朝一番です。

 08:00 飛不動尊集合→お参り「LADEE打ち上げ祈願」
  →08:27 その場でネットライブで打ち上げをできればみる
  →09:00 解散・会議出席者は代々木方面に移動
  →13:00 LIME会議


★LIMEプロジェクト★
 米国航空宇宙局(NASA)Lunar Science Institute(NLSI)が
 Minotaur V(ミノタウロスVロケット)で月の大気・塵を観測する
 探査機LADEE(ラディ:Lunar Atmosphere and Dust Environment Explorer)を
 日本時間9月7日(土)午前8:27に打ち上げます。
 そのLADEEの100日のミッション期間中に、世界中の大学生・院生が中心になり関連観察を行う
 3つのプログラムのひとつに、月を地上から観察し、月面の発光現象を観察するものがあります。
 その日本でのプログラム「LIMEプロジェクト(Lunar Impact Monitoring Event)」を、
 日本大学大学院生の黒柳氏が企画提案し、日本天文愛好者連絡会(JAAA)協力により、
 日本の天文ファンを中心とした有志で行います。

 月の観察は、
  1)月面衝突発光現象観察(月の閃光観察)
  2)月を楽しむための観察(国際お月見ナイトとも連動)
 の大きく分けて2つを行います。

 2)の月を楽しむ観察は、国際お月見ナイトとして参画しいろいろな月の観察やセミナー、
 観月会などのイベントで「月に親しむ」ためのものです。
 今年の国際お月見ナイトは10月12日です。
  ※国際お月見ナイトを日本のお月見に合わせてほしいという提案を
   世界一斉天文イベントWG(日本天文協議会のワーキンググループ)で以前しました。

 今年の中秋の名月は2013年9月19日(旧暦8月15日の月)で、
 もうひとつのお月見「後(のち)の月」は10月17日(旧暦9月13日の月)です。
 LIMEプロジェクトでは、「中秋の名月」から「後の月」の期間も含む
 LADEE試験観測開始時期の2013年10月から観測終了となる2014年1月末ごろまでの期間に、
 日本では月にまつわるいろいろなことを皆さんにしてほしいと思っています。
 各地で開催する月に関するイベントや観察会を応援しています。
 (2013年10月前までの観測試験等も応援中です!)

 ところで今回、いくつも新しい挑戦をLADEEはします。
 じつは、LADEEを打ち上げる「ミノタウロスVロケット」は
 Orbital Sciences Corporationにより低コスト型として開発された5段ロケットで
 今回がその初飛行となります。
 先日打ち上げが延期となった日本のイプシロンロケット(E-X:3段式、全長24m、91t。
 こちらは惑星分光観測衛星SPRINT-Aを宇宙に運びます)と同じ固体ロケットで、
 同じく初飛行ということである意味ライバル関係になります。


★国際お月見ナイト(世界一斉お月見ナイト)
 International Observe the Moon Night 12 October 2013
  http://observethemoonnight.org/

★2013年の中秋の名月(国立天文台)
 http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/09.html

詳しくは・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/yuki_91053/40870347.html

 

天文愛好者ミーティング2013年in仙台の申込は今日までです

 投稿者:雪だるま  投稿日:2013年 6月10日(月)14時02分9秒
  今月末に開催の「天文愛好者ミーティング2013年度全国会議・総会」第3回 仙台大会の参加申込は本日までです。参加希望の方はリンク先のPDFファイルの内容を確認の上、メールに以下の必要事項を記載の上、申込手続きをしてください。

メール送付先:実行委員開催地代表
jaaa2013sendaiあっとgmail.com
※あっと は半角英数の@になおしてください。

―――(申込メール本文記載事項は以下)―――
「天文愛好者ミーティング2013年度全国会議および総会 参加申し込みフォーム」
【氏名・性別】
氏名
男/女(どちらかを消す)
【領収書の宛名】
<必要に応じて必須!指定なければ氏名で発行します。>
【連絡先メールアドレス】
<必須!できればPCを!>( )@( )
【電話番号】
【所属(学生はサークル名、学校学年など)】<必須!>
【活動地域、または現住所】<必須!>
【懇親会参加の有無】<必須!>
  参加する / 参加しない(どちらかを消す)
 ※6月13日12時以降のキャンセルは、申し受けできません。
【昼食(弁当:500円)】<必須!>
  注文する / 注文しない(どちらかを消す)
【発表について】<必須!>
  あり / なし(どちらかを消す)
【発表内容について】<“発表あり”の方のみ、ご記入ください>
題名:
演者名・所属:
要約:( 100字程度でお願いします )
形態:口頭のみ / 口頭+ポスター / ポスター (不要な項目を消す)
※プロジェクターの使用が可能です。無線LANは第1日目のみ使用できます。
【アンケート】<できれば必須!>
特別招待講演『新天体発見の醍醐味(仮)』について、また、板垣公一氏、遊佐徹氏についての
質問・疑問などをお書きください(どのようなものでも結構です!)。
あるいは、この会議や、JAAAへの意見などありましたら、お願いします。

※講演時に、氏名を読んでも 構わない / 匿名にする(どちらかを消す)
――――――――――(ここまで)――――――――――

●JAAA2013
【日時】2013年6月29日(土)13時00分~30日(日)14時45分
【場所】東北大学片平キャンパス『さくらホール』、仙台市天文台(ともに宮城県仙台市)
【費用】2,000円(会場費、資料作成費など)
【詳細】
http://www.ceres.dti.ne.jp/~mvland/astro/JAAA2013Sendai-final.pdf
 

野田首相は天照大神(アマテラスオオミカミ)だったか?

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 5月20日(月)03時52分58秒
  野田首相は天照大神(アマテラスオオミカミ)だったか?

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p041.html#page276

民主党の野田首相は、2012年6月4日内閣改造を実施する。
そして8月8日、「近いうちに信を問う」と三党合意(衆議院解散)。
だが、煮え切らない野田首相に自民党は執拗に攻撃、
ついに11月14日、野田首相は明後日の解散を確約。

だが、これらの日付は、「月食」、「皆既日食」、「皆既日食」と、
一致していた。

8月8日は、本能寺の変430周年記念日だったが、
この事件も皆既日食に合わせられていたと言われる。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430254514
(仮説を含む)
( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )
 

望遠鏡と双眼鏡

 投稿者:雪だるま  投稿日:2013年 5月12日(日)13時00分15秒
  鹿行地区様>怪我してちょっと対応できなかったのでお返事できずすいませんでした。

お問い合わせいただきました件ですが、
私は双眼鏡は大型のものではなく普通の7×50、
望遠鏡はボーグを1本のほかに25cmのドブソニアンがあるのですが、
ドブソニアンのほうは改良が必要なためめそのまま筒だけ放置状態です。
というのは、主人が20cmドブソニアンを貸してくれたり、5cmの
屈折を出してくれて、それで足りることも多いためです。

大型双眼鏡のほうが子供にも見やすいし持ち運びしやすいという利点があります。
望遠鏡は望遠鏡の利点がありますので、どのような場所や形で観察したいかで
かわるかもしれません。

双眼鏡の7×50は安く買えることもあり、望遠鏡を持っている人は
たいてい持っていますね。
 

天文教育普及研究会 関東支部会 開催のご案内

 投稿者:雪だるま  投稿日:2013年 5月12日(日)12時54分28秒
  天文教育普及研究会 関東支部会が6月2日に開催されます。
会員でない方も参加可能ですので、よろしければご参加ください。
以下に関東支部長からの案内を転載します。

----------------------------------------------------------------------
                  関東支部部長  飯塚礼子

2013年に入り様々な天文現象が見られました。
皆様の天文普及活動についてご報告いただければ幸いです。
会員・非会員を問わずご参加いただけますので、ふるってお申し込み下さい。

 日 程:2013年6月2日(日)
 受 付:12時40分~
 時 間:13時~
 会 場:都立府中工業高校 最寄り駅 京王線 東府中駅
     http://www.fuchukogyo-h.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/30/15.ht
ml
 主 催:天文教育普及研究会 関東支部

 特公演「最近のブラックホールの話題」嶺重 慎さん(京都大学)
 テーマ「様々な天文普及活動」
    「パンスターズ彗星」(予定)

◆懇親会を予定しています。(4,000円位)

詳細プログラムは、後日ご案内いたします。

参加を希望される方は、以下の申込方法に従ってお申し込み下さい。

【参加申込方法】
以下の事項を記入の上、
5月20日までに kanto@tenkyo.net までお申し込み下さい。

・氏名
・所属
・メール不通の際の連絡先(電話or住所)
・懇親会参加 有・無
・ご要望など

【問い合わせ】
一般普及分野委員
kanto@tenkyo.net
 

(無題)

 投稿者:鹿行地区  投稿日:2013年 3月30日(土)12時34分11秒
  雪だるまさん、ありがとうございます!
本格的にやろうと思っていますので、フジノンの大型双眼鏡はかなり良いですね!参考にさせていただきます!実はあれから考えてみたのですが、天体望遠鏡もいいと思ってます!本当はどっちもあればいいのでしょうけど(((^^;)雪だるまさんは両方持っていますでしょうか?
 

双眼鏡は

 投稿者:雪だるま  投稿日:2013年 3月30日(土)11時20分10秒
  10万円あれば大型のが買えますよね。
でもフジノンには届かないでしょうか。
本格的な観測用ならフジノンおすすめです。
http://fujifilm.jp/personal/binocular/lb150/index.html
 

JAXAの春の一般公開

 投稿者:雪だるま  投稿日:2013年 3月30日(土)11時17分52秒
  4月の科学技術週間にあわせてのJAXA(宇宙航空研究開発機構)の
施設公開は次の通りです。

JAXA筑波宇宙センター
 茨城県つくば市千現2-1-1
 日時:4月20日(土) 10:00~16:00
 ※入場は15:30まで
【問合先】筑波宇宙センター 広報係 電話:050-3362-6265
 http://www.jaxa.jp/visit/tsukuba/index_j.html

JAXA調布航空宇宙センター
 東京都調布市深大寺東町7-44-1
 日時:4月21日(日) 10:00~16:00
 ※入場は15:30まで
【問合先】調布航空宇宙センター 広報 電話:050-3362-8036

JAXA角田宇宙センター
 宮城県角田市君萱字小金沢 1
 日時:4月21日(日) 10:00~15:30
 ※入場は15:00まで
【問合先】角田宇宙センター広報担当 電話:0224-68-3111
 

天体双眼鏡について

 投稿者:鹿行地区  投稿日:2013年 2月17日(日)21時50分3秒
  はじめまして!天体観測を本格的に双眼鏡で始めたいとおもっているのですがオススメのメーカーのどのモデルか教えていただけたらと思います!予算は10万までいけます!  

オーストラリア皆既日食

 投稿者:雪だるま  投稿日:2012年11月14日(水)05時24分27秒
  かなりかけてますね。第2接触ももうすぐですね。

こちらはパナソニックのソーラー発電を利用してのライブ。
http://www.ustream.tv/channel/panasonic-eclipse-live-by-solar-power-1

こっちのほうは太陽の様子が見えます・・・が、雲でてきたかな?

こちらはNASAのライブ。
http://www.ustream.tv/cairnseclipse2012
 

月の閃光観察LIMEに参加します

 投稿者:雪だるま  投稿日:2012年 9月 9日(日)21時52分12秒
  月の閃光観察のため、動画の変化を自動検出するソフトウェアを探しています。
静止画像を差分でみるソフトというのは質の高いものからそ?うでないものまで出回り、
シェアウェアでもかなりいいものがあります。
大量の動画において、ある一定の条件を与えた際にそのこと考慮し
その中から変化(差分)を自動的に見つけ出すソフトってありますか?

変化をとらえたい画像の中身は「月の閃光」です。
流星屋さんの間?で一般的に使われているものはあるそうなのですが、今回は、
流星よりも暗い光をとらえたいということと条件もいろいろあるため、
どういうことものがるか、または、そういうものを開発している大学の先生等が
どこにいるか? など、情報があったらお教えいただけたらと思います。

ちなみに、予算はないです!!!
月の閃光観察は2013年半ばの計画とのことで、この観察プロジェクトに
参加してくださる天文屋も募集中です!今回のNASAの計画とは別に?、国内向けに
レベルダウンした観察PJもたてたいと思います。
 

金環食、見えた

 投稿者:雪だるま  投稿日:2012年 5月21日(月)10時45分58秒
  自宅の庭で家族3人で観察してました。
望遠鏡、ピンホール、日食グラスによる眼視などなど・・・つ、つかれた★
子供を送るため(学校が1時間遅れて始業)最後まで観察できなかった!!!
それだけが心残り★
 

レンタル掲示板
/30