teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ブログ「もう一つの万葉集を考える」

 投稿者:Shin-ichiroメール  投稿日:2010年12月 2日(木)08時03分5秒
編集済
  初めまして。

私は「もう一つの万葉集を読む会」の元会員なのですが、李寧煕さんの本も絶版になってしまい、このままではせっかくの有意義な提案も忘れ去られてしまうのではないかとの危惧を抱き、ブログ「もう一つの万葉集を考える」と掲示板を作りました。

ブログ
http://manyousyu.cocolog-nifty.com/blog/
掲示板
http://manyousyu.1616bbs.com/bbs/

どうぞお気軽にご参加下さい。

 
 

終戦記念日

 投稿者:ひでメール  投稿日:2007年 8月 6日(月)17時50分47秒
  私は玉音放送を聴いたときが国民学校の2年生くらいだったと思います。
講堂のれいはいでん?で校長先生や担任の先生方が泣いていられたのが朧に目に映りました
でも日本が負けたと言う感じは少しもありませんでした。
当時直島にいてほとんど毎日空襲警報が鳴り、学校にもほとんど行かず、高松空襲のすぐ後と言うこともあって「空襲警報」がなると学校は休みで防空壕で遊んでばかり
そんな記憶しかありません。「蛍の墓」の子供のような悲惨な思い出はありません。
考えるに本当に馬鹿な少年でした。反省    ひで
 

もう戦争は御免です。

 投稿者:侘 助  投稿日:2007年 8月 4日(土)14時10分29秒
  あれからもう62年が過ぎたのですね。あの日、私は中学一年生で、夏休みなんぞはなく、
近くの河川敷で開墾作業に従事していました。河川敷に到着した朝方、その日の作業は
なく、学校へ直行し、校長から「玉音放送」があったことを聞かされました。校内放送設備などなかった校庭で「すぐ家に帰る」よう指示され炎天下を8キロの道程を歩いて帰りました。
帰ってみれば近所のおかぁさん達も我が家に集まって、深刻に話し込んでいた光景が今でも鮮やかに瞼に焼き付いています。あの日を堺に総てが変ったんですね。学校でも「英語」が
復活しました。それまでは「敵国語」として禁止されていましたのに、掌を返すように、
何事もなかったように、180度の変身です。善通寺11師団には進駐軍がやってきました。
Give me gamu!を覚えたのもそんなに時間を要しなかったと思います。
あれから62年が経ったのですね。教育が悪い、家庭の躾がなっとらんから、などの議論を
繰り返しながら、今日の世相があります。イラク撤兵は決まったでしょうか?
きな臭いニュースはもう御免です。戦争の悲惨さは風化したのでしょうか?それを語り継ぐ世代が少なくなってしまいました。でも、孫達を戦場にやってはいけない!それだけは声を大にして語らねばなりません。(62年目の敗戦の日によせて「じ~の独り言」でした。
 

変な質問で失礼。

 投稿者:斎藤 彰メール  投稿日:2006年 4月25日(火)17時25分55秒
  始めて訪問させて頂きました。
    .
  本格的に歴史を勉強した事のない者ですが、日頃より疑問に思っている箇所があります。通常の本には載っていないようなバカバカしい事ばかりですが、何かヒンとになるような点はあるのでしょうか。
-------------------------
●下記は 昔々から、日本の国内を 大なり小なり 大勢の人間が長い距離を歩いて(走って?。)戦ったイクサ 等
を アタマで覚えているだけランダムに選んだだけのものです。
 .                   .
神武(崇神?)東征。
下関まで達して平家一族 滅びる。
〇〇が太宰府(佐渡 etc)に流された・・・。
元冦---全国から武士が集まった。
本能寺の変。
秀吉の全国制覇。
関ヶ原の戦い。
白虎隊の戦い。
etc・・・。
  .        .
 大勢の人間が集団で 遠い所まで歩くとなると、その間に出てくる 防備 、食事、睡眠、用便、病気・・・加えて、 命令の伝え方、脱落者が出た場合の措置、死者が出た場合の始末、捕虜(女 子供を含めて)に対す処遇---これらの課題には当然ながら必要な対応策が取られていたと思うのですが、どんな方策が取られていたのだろうか(時代によって又 季節によって、更に、それぞれのケースによって違うとは思うものの)知りたいと思ったのです。然し、このテの問題となると、従来の学説には取り上げられていないみたいです。
  .     .
 時代に関わらず、指導者にとっては 戦場に向かう場合など、集団コントロールのノウハウは絶対に必要な習得条件だったと思うのですが。
(特に 古代での集団移動によるイクサとなったら 大変な作業?だったのではないかな?。---- 正確な移動が出来たのだろうか?。)
   .       .
 結果的に、それぞれの集団は平均時速 何キロくらいで動いていたのかなあ~~?。
 時代が近くなるにつれ多少はスピードが上がったものか どうなのだろうか?。
------------------------------------
●「卑弥呼」----まず これの文字があります。どうして このような漢字だったのか、不思議に思うのですよ。出来たら もう少しキレイな文字では どうだったろうか?。そうも思います。「日美子 」とか「 緋魅子 」とか美しい漢字はいくらでもあると思うのです。
 当時、日本には文字がなかったとしたら、中国側で 呼称をそのまま漢字に当てはめて記述したとも考えられますが、そうだとしたら蔑視を込めて「 卑弥呼」と書いたのか、どうなのでしょうか?。---そんな屈辱感もしないわけでもありませんね。
 ヒミコ自身が「卑弥呼」の文字を選んだとは とても考えられません。
-----------------------------------
●日本の歴史では、卑弥呼の時代から、古墳時代との空白の時代を経て、その後は いきなり法隆寺の建立のあたりから賑やかになるような気がします。
 古墳時代がどうして空白に近い時代なのでしょうか。偉い王様の墓は出て来ますが、庶民の生活を示すような活気ある歴史的遺産が発掘されたとは聞いた事がありませんが。
 実は、突拍子もない発想!!で恐縮の至り----その空白の時代の最初の頃に「ポンペイの悲劇」的な天災があった---と考えれば なんとか辻褄が合うような気がするのですよ。
 ----と云う事は、どっかの地下を多少なりと深く掘れば、広範囲に いろいろ出て来るのではないかな・・・。噴火の可能性が少ないとしたら地核の変動によって地盤に広範囲にわたる大陥没があって 住人達が全滅したとしてもおかしくはありません???。
 ともあれ、日本の歴史に長期にわたる空白がある事自体 奇異です。
----------------------------------------------------
●聖徳太子は 京都弁(奈良弁?)で話していたのでしょうね。
 残念ながら残された文書の類は漢文が主体なので、はっきりしません。加えて 平安時代の女性が書いた「源氏物語」「つれづれ草」etc・・・を見ても、口語体に近いとは言え、文章語で書かれているので はっきり判りません。
 聖徳太子が京都弁で話していた とは憶測に過ぎませんが、間違っているとは思えませんね。勿論、---だから どうだ との論法もありませんが。単に、想像して面白いと思う範囲に過ぎませんが。
 日本史を飾る偉大な人物が方言で話をしていた、とは ちょっと変な感じがします。 然し、標準語のない時代ですから、歴史的な偉人達は 軒並み 大阪弁 名古屋弁、東北のズウズウ弁 等々で会話を交わしていたとなります。
                 .
 ※ 政策として方言を強制した時代があったとか、人物の出身地を識別すために必要とされたとか、然し、それは江戸時代、歴史的に それ程 昔ではありません。
            .
 以上、トンチンカンな事を申し上げて失礼の極み、どうぞ お許し下さい。

http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/

 

チャシ とは?サシと同じ城のこと?

 投稿者:丸亀のG  投稿日:2006年 4月18日(火)23時05分21秒
  サシ=古代韓国語で【城】のこと チャシ=これもアイヌ語で城のこと。
どうも同じ意味でないだろうか?
北海道の地名は釧路には「鳥取町」など、移住者の出身県の地名をそのまま名乗っている
場合もあるが、一部を除いて多くはアイヌ語に【漢字】を当てはめているらしい。
根室=昆布の採れるところ。弟子屈=岩盤の上、釧路市郊外には「大楽毛」と書いて、
(おたのしげ)と言う地名もある。大楽毛は「砂浜のあるところ」と言う意味のアイヌ語。
海退によって干上がったのが「釧路湿原」であり、大楽毛は最後に干上がった砂浜の堰らしい。湿原の神様丹頂鶴は「サルルン・カムイ」と呼ばれ、カムイは将に「神」のこと。
釧路にある「春採湖」の中にちょっと突き出た「砦」跡が「チヤランケ・チヤシ」と
呼ばれている。試みに「広辞苑」を引いてみると、チヤシ=アイヌ語で「砦」の意とある、
北海道および東北諸県に500誓い砦が残存、地形に恵まれた丘陵の突端の一部を堀を
巡らし、上を地ならししてあるものが多い、、とある。
チヤシ=サシ どうやら古代韓国語でも百済語であることは間違いない。
新羅語なら「城=き」と発音するようだ。香川県には「城山」と書いて「城山(きやま」)温泉があり、福岡県には水城(みずき)もある。いずれもサシ・チヤシとは呼ばない。
古代韓国語が日本語化したことを証明できる地名が、百済語、新羅後入り混じって、アイヌ語の中に色濃く残っているようだ。

 

これ、日本語でしょうか?

 投稿者:丸亀のG  投稿日:2006年 4月18日(火)21時41分24秒
  阿阿志夜胡志夜(「神武天皇記」) あゝしや ごしや!
これ日本語?日本語だとしたらどんな意味?
広辞苑1ぺーじめ「あ」のところに確かにありました。
あざけり笑う意のはやしことば。とはっきりかかれているから、れっきとした
日本語である事にはまちがいない。このおかしな言葉が日本語だと言えば首を傾げたくなりますね。何の意味かぜんぜんわかりません。
最も権威ある日本語辞典のひとつである「広辞苑」(岩波書店)もはっきり日本語として扱っています。(馬鹿にして笑う囃言葉・・・・)とのみ解釈しており、どんな意味であるかについては一切言及していません。

これは古事記に出てきます。神武が敵兵を殲滅した後に詠んだ歌の「ひとくさり」で「アゝ シウォンヘラ ゴソヘラ!」「ああ、敵を亡ぼしてさっぱりした、良い気分だ」と言う意味の韓国の古語だそうです。つまり神武は韓国語で戦勝歌を歌っていたと言うことになりますね
 

鰹のたたきのこと

 投稿者:Dreamメール  投稿日:2005年 4月11日(月)22時22分32秒
  丸亀のGさん! 今晩は~ 「鰹のたたき」ほんとうにおいしいですね。
ビールもすすむことでしょう。鍛錬することを「叩く」というのですか。
私もおいいしいな思うだけで・・・ そんな意味あいがあるなんて・・・
お邪魔してよかったです。
 

鰹のたたき

 投稿者:シルベーヌ  投稿日:2005年 4月11日(月)22時16分46秒
  Gさんこんばんは。鰹のたたき、鯵のたたきのお話し面白く拝見しました。これからたたきを食べる時、ぎゅうぎゅうのめにあわされたのだな~なんて思いながら食べると味もすこし違うかもしれませんね。  

鰹のたたき の語源

 投稿者:rinnメール  投稿日:2005年 4月11日(月)21時31分33秒
  G- さん今晩は(^_^)"
鰹のたたき ですが何時もは何気なく美味しく食べて疑問が無かったのですが興味を覚えて訪問しました 成るほど そんな意味だったのですネ なんか賢くなった気分です。常日ごろから疑問を持つ事の大切さ解りました。 
 

鰹のたたき、鯵のたたき

 投稿者:丸亀のGメール  投稿日:2005年 4月11日(月)20時03分50秒
  「眼に青葉、山ホトトギス初鰹」青葉の季節はもう少し先になるのでしょうか?
今夜の我が家の食卓は「鰹のたたき」でした。にんにく醤油で頂くと凄く美味しいです。
ビールで一杯やりながら、ふと、疑問が湧いてきました。
「鰹のたたき」の他に「鯵のたたき」また、三和土と書いて「玄関のたたき」もあります。

これらの「たたき」は、どうして「叩き」なのでしょうか?なんとなく包丁の背中で叩くから、
と思い込んでいたのですが、考えてみると判らなくなってしまいます。

「鰹のたたき」も「鯵のたたき」も包丁の背で叩いていません。玄関の三和土はなお更のこと、
包丁で叩いたりしませんよね。     そこで、「たたき」の語源が気になります。

では、先ず、「鯵のたたき」の「たたき」は、「だだぎぃ」から来た言葉、「だだぎぃ」とは、
①(花や木の実などが)沢山ついているさま ② 鈴なりになっているさま、の意味だそうです。

つまり、鯵のたたきは、細切りにしてぎゅっとつめ、「鈴なりの状態」で盛ってあるからこそ「たたき」
であるわけです。
これに対し「鰹のたたき」のほうは「ダクダルギ」から来た言葉で、「ぎゅうぎゅうの目にあわせること」
の意味があります。「鰹のたたき」は先ず水洗いしてから火にあぶり、すぐ冷水に漬け冷やします。
つまり「冷やしたり焼いたり」鰹はしごかれて、鍛錬されています。鍛錬することを「叩く」と言いますね。

もう一つの「たたき」玄関の「三和土」の方、つまり、コンクリートや土を固めて平らにした土間が
「三和土=たたき」ですが、こちらも同じく「叩いて、叩いて固めて」鍛えています。この他、「太鼓を
敲く」の「たたき」もあります。語源は同じのようですね。

「鰹のたたき」も「鯵のたたき」も同じように「たたき」と発音していますが、語源は異なるようですね。
と、まぁ~このような「不思議な日本語」は沢山ありますが、そのような場合は、一応古代韓国語で
ないかと疑って見ることが大切だそうです。
李 寧熙著「不思議な日本語」より

http://www2.netwave.or.jp/~sueoka/

 

レンタル掲示板
/4