teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/510 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ギター談義 VOL18

 投稿者:ACE☆いとう  投稿日:2009年12月11日(金)19時56分16秒
  通報 返信・引用
  気が付いてみればもう年末、2009年もあとわずか。随分と間が空いてしまいましたが
久しぶりのギター談義です。我々ストラッターズといえば今年も何度かライブ演りました
が事故もなく無事終わり充実した一年だった?と思います。ライブ会場へご来場頂いた
皆様、スタッフ及び関係者の皆様、有難うございました。来年もよろしくお願いします。

            VOL18 レスポール その1

現在でもエレキギターの代表格であるギブソンレスポール。フェンダーのストラトと並び
歴史も大変古くヴィンテージ市場で今なお高額で取引きされています。
50年代~活躍のアメリカのギタリスト、レスポール氏がギブソン社に特別オーダーした
氏のモデルですが50年代当時からほとんどボディーシェープは変わっていません。
52年登場から60年までのわずか8年間製造されたレスポールがいわゆる<本物>と
され物によっては現在数千万円!なんてのもあるようです。もう楽器というより芸術品
ですね。その後再生産が始まったのは68年で製造されていない年が7年あるわけです。
現在製造販売されているレスポールも本物には違いないのですがいわゆる<本物>とは
製造工程や使われている素材が違うそうです。
本家エースもレスポールフリークとして知られていますが現在も数え切れないくらいの
ギタリストが愛用していますね。自分も数本所有していますが自分のメインギターをこの
春買い替えまして。自分のプロフィールの機材写真にあるエースフレーリーシグネチャー
は残念ながら手放してしまいました。下の写真 左から2000年製スタンダード
中が手放したシグネチャーモデル、そして右が今回買い換えたカスタム。
次回はこの買い換えたレスポールカスタム購入の経緯とプチ自慢を書きます★
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/510 《前のページ | 次のページ》
/510