teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


みっしぇるさん♪&杉ちゃん!

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年11月30日(日)19時51分55秒
返信・引用
  ライヴにお越しの皆様 ありがとうございました♪
お陰で 楽しい時間を共に過ごせ 感謝してます また皆にお会いできれば これ幸いに思います♪ (★ー^)


みっしぇるさん♪

久しぶりにお会いできて嬉しかったです♪
いつもの変わらないみっしぇるさんが見えて 感激でした♪ 感謝してます!
やはり 最前にみっしぇるさんの姿があると 安心しますね(笑)
これからも 末永くお願いします。 ほんとお疲れ様でした! ありがとう(★ー^)


杉ちゃん♪

遠方より ありがとね~♪ 嬉しかったよ
打ち上げも参加してくれて 楽しかったよ! またゆっくり談議しましょう
体調が優れないようで  大事にしてね。 ありがとう(★0^)/
 
 

お疲れ様でした!

 投稿者:SPADE-BADBOY-ACEメール  投稿日:2008年11月30日(日)13時31分38秒
返信・引用
  山田君、LIVEの お誘い有難う! 楽しませてもらったよ!
Memberの皆さん、そして会場での皆さん お疲れ様でした。 打ち上げの席では、体調が優れず 途中でのリタイヤでしたが、次回は皆さんと色々と お話出来ればと思ってます。
また名古屋へ出向いた際は ヨロピクです!
             ROCK ON!
 

楽しかったでーす!!

 投稿者:みっしぇる  投稿日:2008年11月30日(日)01時03分11秒
返信・引用
   ストラッターズの皆様~!!ライブすっごく楽しかったですー!!前回のライブが所用で涙をのんでおりましたので,今回すっごく感激しましたー!!Paul・山田さんのMC,サイコーですねー!!ACEいとうさんのギタープレイ,もーうっとりしちゃうわ~★GENEしんたろうさんは,「本物?!」と思っちゃいました。カ,カッコいい~♪♪えろっくしんごさん,パワフルなドラムですねー!!ほんと,ありがとうございましたー!!るんるん♪★  

ギター談義 VOL16

 投稿者:ACE☆いとう  投稿日:2008年10月28日(火)19時11分36秒
返信・引用
  ずいぶん久しぶりの更新です。これからも忘れた頃に更新しますのでよろしくです。
さてNEWSにも正式に発表されましたがストラッターズの久々のライブが決まりました。
前回は3月でしたので8ヶ月ぶりということになりますがしっかり充電したストラッターズ
にご期待ください。都合の良い方は是非ライブ会場に足を運んでくださいね。

            VOL16 エディヴァンヘイレン その1

今回から(今までもか?)自分がロックギターに関わってからインスパイアされたギタリスト
を感想・意見を交えながら能書きを書いていきたいと思います。興味があってもなくても目を
通してもらえれば幸いです。
さてご存知ヴァンヘイレンのギタリストですが自分が今更あれこれ説明するまでもないでしょう。
78年デビュー当時世界中のロックギタリストの度肝を抜いたことはあまりにも有名でそれまでの
常識的なギター奏法とは全く別の次元で表現しスーパーギタリストの座を不動にしたのです。
彼が開発した特殊な奏法はたくさんありますがやはり一番有名なのはライトハンド奏法でしょう。
今では当たり前となった右手のタッピングですがその当時は映像資料などほとんどなく音だけ
聞いているとまるでシンセサイザーかエコーマシンの効果にしか聞こえなかった記憶があります。
たしかギター雑誌のヤングギターだったかにバウワウの山本恭二氏が写真入りで紹介していて
ようやく理解したものです。エディの奏法をひとつひとつ紹介していると本当に・・大変です。
ハーモニクス・トレモロアーミング・ワイドストレッチ・しまいには右手で弦を擦りイントロに
してしまうし・・特にファーストアルバムは全曲にわたりトリックプレイのオンパレードですが
細かくは専門サイトに任せることにしましょう。
もう一つ重要な要素があります。そうです!あのドライブギターサウンドです。いま聞いても
惚れ惚れする痛快なギターサウンドはファーストアルバムだけのもので以降あの音はどの
アルバムでも聞けません。ひとつに当時エディーが使用していた機材にもありますが自分は
そう思えません。あの音はデビュー間もない若くエネルギッシュなエディーの手の音だと今でも
思っています。事実ライブ前にセッティングされたエディーのギターを他人が弾いても同じ音が
出ないというのは有名な話です。こういうのは一流プレーヤーには共通していえることではない
でしょうか?そんなわけで次回へ続くとしましょう。
 

待ってたよぉ~

 投稿者:黒ママちゃん  投稿日:2008年10月18日(土)22時28分39秒
返信・引用
  ワ~~イ\(^^)/

もっこりカーリーの山田さんに会えるぞぉ~~

ママちゃん、小踊り
 

正式ライブ決定!!

 投稿者:Strutters Web Masterメール  投稿日:2008年10月18日(土)14時12分9秒
返信・引用 編集済
  11月29日、正式ライブ決定しました!!

詳しくは、Newsをご覧下さい。

皆様、久しぶりのライブゆえ、お誘いあわせの上ご来場ください!
よろしくお願いします

http://www.geocities.jp/struttersjp/

 

そして

 投稿者:  投稿日:2008年10月 9日(木)20時24分34秒
返信・引用
  ↓の人は近い将来、こうなるわけだね。
 

ギター談義  番外編

 投稿者:ACE☆いとう  投稿日:2008年10月 4日(土)23時32分52秒
返信・引用
  ジューガッツの皆さん!先日はどうもです!本物をはじめて見ましたが
想像どうり良かったですね~。でも・・ジューガッツさんも負けてませんよ!本当に!

さてちょっと変な写真見つけました。 さぁ~~~ いったい誰でしょう?
でもわかるよね~。
 

ペインキラー

 投稿者:ババリス@ジューガッツ!  投稿日:2008年 9月17日(水)01時10分52秒
返信・引用
  こんにちは、ババリス@ジューガッツ!です。
またまたの宣伝ですんまsong。
今度の日曜9/21が迫ってきました。ペインキラーシリーズでやります。
ドラムも今までで一番ハードな機材とハードな演奏となりそうです。
楽しみにして下さい!(よろしければ見に来てくださいませ!)

順番は5バンド中トリの5番目をさせていただくことになりました!
(19:30ごろの出演予定です。)

イベント:      アートロックナイト http://www.mustangrecords.com/arn/
日時:9月21日(日)16:30開演
場所:    新栄 アポロシアター
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/index.html
その他のバンド:  メタリカ、ジャーニー、シナジー、オジーオズボーン のコピー
ジューガッツ!HP: http://www.jpdo.info/index.htm
 

ご無沙汰です。

 投稿者:てつ  投稿日:2008年 9月15日(月)17時28分9秒
返信・引用
  メンバーの皆さん元気でやってますか~?
特に腰を痛めたPaul山田さん。体調が良ければ呑みに行きましょう。
マニアックなACEいとうさん。気候も良くなってきたから芝刈り勝負やりましょう。
ところで次のLIVEはいつやるの?
みんな待ってると思うよ~。
 

ネタ切れ!?

 投稿者:ひろ~りぃ  投稿日:2008年 9月14日(日)14時42分6秒
返信・引用
  こんにちは
九州のトリビュートneoKISSのひろ~りぃ です。
独りごと 楽しく読ませていただいておりました。
最終章とのことですが また第2弾を続けてくださいませ^^

http://www.geocities.jp/hirohley/

 

ギター談義 VOL15

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 9月13日(土)19時07分4秒
返信・引用
  9月に入ってもここ名古屋は連日まだまだ暑い日が続いていますね。ACEいとうの独りごと
ギター談義も早いものでVOL15となりました。そろそろネタ切れかな~?なーんてことは
ありません!自分が今まで聴いて・見て・弾いてきた多くのギタリストのことををこれからも
偏見も含めドンドン書いていきまーーす!
そういえばストラッターズのライブは?・・・じつは決まりました!もう少しお待ちください!
近日中に正式発表できると思いますのでお楽しみに!

              VOL15 エースフレーリー 最終章

前回の続きいきましょう。エース奏法最大の特徴は表情豊かなヴィブラートだと。これは実際
自分もトリビュートバンドで弾いていてわかるのですがハードロックのライブといえばステージ
でも会場でもかなりの爆音ですよね。その音の洪水の中においてもエース風ヴィブラートの響き
は爆音を突き抜ける様に感じます。どんな早弾きやスウィープPより楽曲の中では本当に際立つし
なによりも音楽的です。エースは特にテクニシャンではないけど、それでも今なお世界中に崇拝者
が多くいるのはKISS初代ギタリストというネームバリューだけでなく誰もが心地よく感じる
ギターを弾いたからでしょう。

最後に楽器について触れます。エースといえばギブソンレスポールですね。よほど気にいって
いるのかデビューから現在に至るまでレスポールオンリーでソロ時代でもトレモロユニットを
搭載したレスポールを使用していましたし。古くはJペイジもそうだったようにやはりエース
もレスポール&マーシャルアンプのサウンドを確立した1人と言えるでしょう。

最後に77年日本初来日のギターソロの映像を紹介しましょう。今から31年前、エースが
一番巧かった?頃の映像です。この映像で衝撃を受けた日本のロックファン、ギターキッズが
どれだけいたでしょうか?もちろん自分もそのひとりですが・・。
                      ↓
           http://jp.youtube.com/watch?v=KsvtJ2npPiA
 

ジーン募集

 投稿者:リカール  投稿日:2008年 9月11日(木)20時59分16秒
返信・引用
  ご無沙汰しています
KISS ELEKI BURRN!のリカールです。
メンボ情報掲載させてください


ジーンシモンズさん 大募集で~す

   ↓
◆詳細はこちらをご覧ください!
http://hw001.gate01.com/sdosenna/boshuu.html

http://hw001.gate01.com/sdosenna/boshuu.html

 

9/24本物見に行きます。

 投稿者:ババリス@ジューガッツ!  投稿日:2008年 9月 3日(水)02時43分15秒
返信・引用
  エースさん
私たちも行きます。
終わってから飲み会しましょう!
 

エースの特徴2

 投稿者:れんた@  投稿日:2008年 8月28日(木)00時51分44秒
返信・引用
  チョーーーーキン   グゥ~~~~~~!!!
 

エースの特徴

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 8月26日(火)23時18分0秒
返信・引用
  ウィーン

      ウィーン

            ウィーン♪



                   オブラート・・・


                            ・・・

                                 ・・・;;
 

ギター談義 VOL14

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 8月22日(金)16時36分44秒
返信・引用
  8月も後半になり少しずつ秋の気配を感じる今日この頃です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
なーーんて硬い挨拶は抜きにしてお待たせです!ようやくACEいとうの部屋が開設しました!
出来たてホヤホヤなんでまだまだ充実していませんが一度覗いてやってください。
現在はこのBBSで書いてきたことの集約になりますが今後は他のメンバーの情報も掲載して
いきますのでお楽しみに。

>ジューガッツ、ババちゃん!お久しぶり!頑張ってますね~。ちなみにACEいとう含め
メンバー数人で本家ジューダスプリースト行きますよ!公演後はまた宴会だね?!

             VOL14 エースフレーリー その4

久しぶりで・・どこまで話が進んだっけ?あっそうだ。本家エースの魅力でしたね。進めます。
ギタープレー的にはブルーノート(ペンタトニック)スケールを基盤というかほぼ全部に渡り
使用しジミーペイジやJヘンドリックスの影響が強く感じられます。歌中心の楽曲間奏部で
ソロを弾くわけですがこれがシンプルに曲にマッチし歌同様ハミングで歌えてしまうのがひとつ
特徴としてあります。なんでも当時ソロを作る時エースはほとんどヒラメキで弾いていて
レコーディングも1テイク目でOKっていう感じだったそうです。4枚目のアルバムデストロ
イヤーではプロデューサーボブエズリンにエースのソロに対して細かい注文がつけられたようで
自由度が奪われ前の3枚の演奏と何か様子が違います(事実何曲かでエースは弾いていません)

エースのギター最大の特徴といっても過言でないのが ヴィブラート です!
自分も長くギター弾いていますがエースから一番影響を受けたのがこのヴィブラートです。
ロングトーンのあとにウィーンウィーンウィーン♪と波のように揺れる音で紙面ではうまく
表現できませんが北島三郎が♪与作~~~~♪っと声を揺らすあのこぶしです。
あまり知られていないようですがエースはヴィブラートの達人でその右に出る者はいないと!
自分は昔から主張しています。77年に初来日したライブ映像を見ればわかりますが当時
油の乗りきったエースの表現力豊かなヴィブラートを堪能することが出来ます。

といったところで次回その5でエースの談議は完結します。
 

ライブの告知失礼します。

 投稿者:ババリス@ジューガッツ!  投稿日:2008年 8月17日(日)11時11分8秒
返信・引用
  こんにちは、馬場@ジューガッツ!です。
ストラッターズの皆様大変ご無沙汰しております。
ライブの告知をさせていただきます。宜しくお願いします。
いよいよ来月、ジューガッツ!プリッツどー?(ご存知ジューダス・コピバン)が久々のライブをします。
本物も来月やってきますし、公演前の予習または懐メロを楽しみにいかがでしょうか。
ご都合よろしければ是非是非参戦お願いします。
イベント:      アートロックナイト http://www.mustangrecords.com/arn/
日時:9月21日(日)16:30開演(ジューガッツは5バンド中3番目)
場所:    新栄 アポロシアター
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/index.html
その他のバンド:  メタリカ、ジャーニー、シナジー、オジーオズボーン のコピー
ジューガッツ!HP: http://www.jpdo.info/index.htm
 

ギター談義 VOL13

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 8月 6日(水)22時29分55秒
返信・引用
  名古屋はなんでこんなに熱いのでしょう?毎日天気予報を見ていると日本の高熱ランキングを
やってますがこの東海地方が上位トップ10のほとんどを占めているわけで・・ふ~熱っ!

真面目に談議するかたわら脱線した書き込みがあるようですがドンドン進めていきましょう!

             VOL11 エースフレーリー その3

前にも言ったようにエースのギターの魅力はいったい何でしょう?これはギターを弾かない人
には理解できないかもしれませんがKISSのサウンド(楽曲)の要はじつはポールスタンレー
にあるんですね!えっ?じゃあエースは?っと・・もちろん伴奏はもちろんソロに至っても
その存在感はいうまでもありませんが・・そのあたりはよーーくKISSのCDをヘッドフォン
で聴いてもらうとよくわかるんですが・・KISSの楽曲といえばやはり唄が中心で曲の重要な
アレンジ部や印象的なフレーズなどじつはポールのギターで構成されてることが多いんですよ。
たとえば。我々ストラッターズの名前の由来になってる1st第1曲目ストラッター!
エースのパートといえば ドラムのリフのあとチャカチャーーン~チャカチャーーン・・
もちろんソロパートになるとドライブの効いたエース節が出てくるわけですがそのほとんどの
サウンドメークはポールのギターによるところが大きいわけです。
しかしエースはやっぱり巧いんです!
KISSデビューは74年。今をさかのぼること34年も前にあれだけのギターを弾けた人が
どれだけいたでしょうか?当時はレッドZ・Dパープル・もう少し前はジミヘンドリックスなど
今でこそその存在感があり伝説としては聴けますがクオリティーとしては?(否定ではないっす)
その中において当時若きしころのACEは本当に輝くプレイをしていたと思います。

あ~エースを語ると長くなるな。ということでまたまた次回に続きます。 そうそう!
coming soonになっているACEいとうの部屋が近日中に開設いたします!
自分はもちろんストラの詳細を観れる楽しい部屋にしたいのでもう少しお待ちくださいね!
 

実は、

 投稿者:れんた@  投稿日:2008年 7月31日(木)06時11分11秒
返信・引用
  視聴者からの、クレームで、変わったんやよ!

悪役が、主役ってなんじゃーーー!!つって。

3回変更しとるもんね。タイトル。
 

ゴリ&ラー

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 7月29日(火)23時02分16秒
返信・引用
  そうなんだよね! ひろよく分かってるね~(笑)
最初は「宇宙猿人ゴリ」ってタイトルで 悪役が主役だったところがミソ!
当時の製作側の真相が聞きたいところです。
 

スペクトルマン???

 投稿者:ひろ  投稿日:2008年 7月27日(日)23時46分28秒
返信・引用
  懐かしいね。しかし、あの番組は最初は「宇宙猿人ゴリ」だったんだよね(笑)。
悪役が主役のヒーロー物番組も珍しいな~と思っていたら知らぬうちに番組名が「スペクトルマン」に変更になった。

そして、隊の名前も最初は「公害Gメン」って.....カッコワリ~(笑)。で、途中から「怪獣Gメン」に変更.....。

主役の名前が「ガモウ・ジョウジ」って.....。これまた時代を感じさせる名前だよね~(笑)。
そんなこんな色々な思い出が詰まった「スペクトルマン」でござんす。
 

まだエースなん?

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 7月27日(日)23時22分2秒
返信・引用
  も~ エース・いとう 出遅れてますね~;;エースネタは出尽くして 終了しましたよ。

次回からは あのカッコイイ 『スペクトルマン』談議になっとります!



ゆけ! 正義のヒーロー スペクトルマン!!



・・・・・・かっ  ・・・かっこわる~
 

あはは;;

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 7月27日(日)23時02分58秒
返信・引用
  (★◇^;)黒ママちゃんったら~;;

M男だから やられ放題だと思います;; なんなら色んなとこ引きずり降ろしてみてね(笑)


のんべ~ 最高に楽しませてもらいました♪ まちゃり~&こずえちゃん♪ ご苦労さま!
また 楽しみにしてますよ♪
 

ギター談義 VOL12

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 7月25日(金)21時55分22秒
返信・引用
  いや~!久々のカキコです!先日ARN言って来ました。そう!のんべいさんです!
本当によかったです!新メンバーでのライブでしたが違和感全く無しでしたね。
やはりまちゃり~の存在感かな?でもいい曲はいつ聴いてもいいよね~!

途中いろいろ雑念が入りスパム?カキコもあったようですがACEいとうの真面目な談議
を続けていきたいと思います。

            VOL11 エースフレーリー その2

さて前回の続きです。エースフレーリーのギターといえば誰もが連想するのは・・どうでしょう?
ギタリスト的に言わせてもらえば本当に特徴がないんです!ステージ上で酔っ払ってフラフラ
してソロでギターから煙モクモクみたいな・・。一般に知れ渡っているエースの印象はそんな
感じではないでしょうか?実際当時のエースはステージ前には相当飲んだくれていたようで
まともにギグができたのが不思議なくらいです。(そんなエースが大好きです)

自分もライブ時はほとんど酔ってる状態ですが・・へへへっ! しかしあのテンションで
パフォーマンス!よほどギターに関しては余裕がなければできるものではありません!

そういったことで次回以降はもっとマニアックなエースのギターの内訳についてです。
 

腰、赤信号!

 投稿者:黒ママちゃん  投稿日:2008年 7月25日(金)08時31分39秒
返信・引用
  きゃぁ~~~~~~~~~~~~~
変なとこ、引きずり下ろして・・・・・・?
ママちゃん、いやぁ~~~~~~~ん。
妄想壁炸裂!!!!!!!!!!
ポール山田さんのパフォーマンス、
かっこよすぎて~~ママちゃん、悩殺うううううう。
勢いあまって、きゃぁ~~~~~~押し倒すかもぉ~~~爆!

山田さんの「腰」危な~~~~~~い!
STRUTTERS出入り禁止になっちゃうぅ~
ママちゃんを誰か止めてぇ~~~~~~~~~~~~笑
 

どうも~

 投稿者:れんた@  投稿日:2008年 7月25日(金)02時05分20秒
返信・引用
  まちゃりーさん&こずえさん

遅ればせながら、ARNお疲れさんでした~~。

いや~~~初体験Nonbayは、快感でした~~~!!

懐かしい曲ありがとさんでした。

ニヤッと、させられる選曲・・・GOO!!でした。

本当に、楽しいライブを、ありがとーーーー!!

また、ゆっくり飲む機会作りましょう!!

>黒ママちゃん

ポールを、引きずり降ろすのは、かまわんけど(笑)

変なとこ、引きずり下ろしていかんよ(爆)脱がすとか・・・(大爆!!!)
 

楽しかったぴょ~ん♪

 投稿者:黒ママちゃん  投稿日:2008年 7月24日(木)23時52分44秒
返信・引用
  まちゃりーさん&こずえさん

わぁ~~~BCR懐かしかったですぅ~~~
楽しかったですよぉ~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~(←これくらい!)

ママちゃん、BCRからQUEENファンになったって言う、
当時よくあるパターンの【ロック少女】ですぅ。
ポール山田さんにまちゃりーさんを紹介して頂いたとなると~~~
ママちゃん頑張らにゃ!!!エイエイォ~~~(古ッ!)
場所取りのため最前列で陣取って、後ろを振り向いたら、
タータン・ハリケーン一家が後ろにずらぁ~~~~
あの数の多さに圧倒!!
あっという間に囲まれてましたぁ~~
びっくらこいたなぁ~~もぉ。
あはぁ~~~同じ歳の人ばかり・・・
しかも女性ばっか。。。
まちゃりーさんモテモテ~~~このぉ~~このぉ~~~笑

きっと、ライブを待ちに待っていたファンの方かな?
嬉しくって涙ぐんでましたよぉ~~
気持ちわかっちゃうぅ~~~。
まちゃりーさんをステージから引きずり降ろして!
あれって、BCR恒例かなあああああ??
ハートの風船がBCRっぽくて、よかったですよぉ~~
ローラーズファンに囲まれてしっかり13歳に!!(きゃぁ~~何十年前!化石)
その余韻のまま、地下鉄でハートの風船ブンブン振り回しながら
ルンルンで帰っちゃいましたぁ~~~(おばさん、大丈夫かぁ?)
楽しいライブ、ありがとうございましたぁ~~~~~。



>ポール山田さん
ママちゃんもポール山田さん、
ステージから引きずり降ろしてみた~~~いv(^o^)
ファイト!!!!!!(おいおい!)
 

ありがっとうございました。

 投稿者:まちゃりー/NonbayまたはStrollerメール  投稿日:2008年 7月24日(木)13時57分14秒
返信・引用
  ↓に続き、
ポール山田さん、Aceいとうさん、れんたさん、そして黒ままさん、
先日はNonbayライヴ(正式にはアートロックか)に来てくださって本当に
ありがとうございました。
Nonbayとしては1年9ヶ月ぶり、アートロックに出演は実に5年ぶりでした。
久々にNonbayとしてアポロに立てた瞬間わくわくしたし、予想以上の
お客さんで感無量でした。
次がいつとはまだいえませんが、またNonbayのライヴに遊びに来てくださいね~。

http://bbs1.sekkaku.net/bbs/nonbayCR.html

 

ありがとうございました!

 投稿者:こずえ/Nonbay☆CityRoller  投稿日:2008年 7月24日(木)01時23分11秒
返信・引用
  大変お礼が遅くなりましたが、Paulやまださん、ACEいとうさん、れんたさん、ARNに
ご来場本当に有難うございました!!!
忙しい中を駆けつけてくれて本当に嬉しかったです!!
早く対バンしたいわ~~!!

↓のACE、ステキ・・・あ、黒ママさん発見!私はお目にかかったことありませんが、ARNの参戦、どうもありがとうございました!感想など聞かせて頂ければ嬉しいです!
 

エース談義 VOL 10

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 7月21日(月)01時50分49秒
返信・引用
  本家登場!
 

(無題)

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 7月21日(月)01時45分30秒
返信・引用
  qww
 

エース談義 VOL 9

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 7月20日(日)17時01分24秒
返信・引用
  いやはやとんでもないことになってるね~!

GENEシンタロウにはお叱りはうけるし・・

じつは先日我家のパソコンがここのところの暑さでダウンしまして

やっと入院から帰ってきてね。

いまも写真がうまく貼れないし・・なんか調子悪い。

そんなわけで次回はまじめに談議更新するからね☆
 

エース談義 VOL 8

 投稿者:黒ママちゃん  投稿日:2008年 7月20日(日)12時09分54秒
返信・引用
  はい!エース談義更新!

おぉ!!
エースといえば!

『エースコック』ぶぅ~ぶぅ~
誰かと思ったら、、、、、黒ママちゃんでしたぁ~v(^o^)
 

こらACE

 投稿者:GENEしんたろう  投稿日:2008年 7月18日(金)11時42分5秒
返信・引用
  はよエース談義更新せんかい!  

エース談義 VOL 7 外伝

 投稿者:れんた@  投稿日:2008年 7月 9日(水)01時53分41秒
返信・引用
  な~~に言ってんの~~~それ!!も~~一丁!!

まだまだ~~ あはは・・・
 

エース談議 VOL 6

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 7月 7日(月)23時50分17秒
返信・引用
  おっほほほ~


今夜の俺! さえてる~♪;;
 

まちゃり~♪

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 7月 7日(月)23時43分53秒
返信・引用
  ライヴ楽しみにしてま~す!

行くからね~~~♪  (★ー^)v
 

エース談議 VOL 5

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 7月 7日(月)23時38分10秒
返信・引用
  れんた! やるね~♪


おっ; これを忘れていた;;
 

エース談義 VOL 4 外伝

 投稿者:れんた@  投稿日:2008年 7月 4日(金)05時40分36秒
返信・引用
  エースと言えば、ポールまだこれが・・・あるよ。

いやーーエースって、ホントに楽しいですね。
 

ライヴ宣伝失礼いたします。

 投稿者:まちゃりー/NonbayまたはStrollerメール  投稿日:2008年 7月 2日(水)13時41分47秒
返信・引用
  ストラッターズのみなさん、こんにちは!
大変失礼ながら、Nonbay☆City Rollersのライヴ宣伝させてください。

いよいよ1年と9ヶ月ぶりにNonbayのライヴが迫りました。めっちゃ楽しみです。
出順が決定しました。
我がNonbay☆City Rollers、今回は
ラストのトリとなりました。
時間的には20時30分頃の出番予定です。
過去のライヴより遅い出番ですが
みなさん、是非一緒に楽しいステージを作りましょう!!

7/20(日) ART ROCK NIGHT in NAGOYA Vol.44

名古屋・新栄アポロシアター(052-261-5308)
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/

開場:午後4時 開演:午後4時半
前売2,000円 当日2,500円(別途ドリンク代500円が必要です)

出演:
STARGAZER (as GARY MOORE)
Nonbay☆City Rollers (as BAY CITY ROLLERS)
しん・じじぃ(as THIN LIZZY)
しぇりごんず (as SHERYL CROW)
GUNS NANTE DODES?(as GUNS'N ROSES)

http://bbs1.sekkaku.net/bbs/nonbayCR.html

 

エース談議 VOL 3

 投稿者:Paul-山田  投稿日:2008年 7月 1日(火)00時27分1秒
返信・引用
  やっぱ これか?


これでエースは克服したな    ふぅ~; お疲れさん
 

エース談議 VOL 2

 投稿者:Paul-山田  投稿日:2008年 7月 1日(火)00時19分18秒
返信・引用
  そして      これ!
 

エース談議 VOL 1

 投稿者:Paul-山田  投稿日:2008年 7月 1日(火)00時15分3秒
返信・引用
  偶然 話題がかぶって びっくりしてます;;

さて 気にせずまいりましょう。




エースと言えば?・・・・・    そう♪ 大正解!!
 

ギター談義 VOL11

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 6月28日(土)19時49分17秒
返信・引用
  毎日ジメジメした日が続きますが皆様はいかがお過ごしでしょう?湿度が高いと部屋に
置いてあるギターの弦が錆びてしまうんですよね。そろそろメンテしなけりゃいかんな・・。
さて今回からいよいよ自分がストラッターズで演じているエースフレーリーの話題としましょう。

             VOL11 エースフレーリー その1

随分以前からトリビュートしているのにじつはあまりエースについて詳しくないんですねこれが。
先日うちのポール山田から電話帳くらい厚みのある ビハインド ザ マスク というKISS
の歴史が関係者によって延々と語られている本を借りまして。このあたりの内容はもっと詳しい
マニアの方にお任せするとして、やはり自分もステージで弾いているエースのギタープレイを
中心に書いていくことにします(詳しくは その2 からですが)
ところで皆さんは知っていたでしょうか?エースはKISSデビューからわずか5~6年くらい
しか在籍していなかったのです。エース脱退後いろいろなギタリストがKISSに在籍しましたが
長い歴史の中でもKISSのギタリストといえばやはりエースフレーリーの印象が強いですよね。
1998年(だったか?)にフェアウェルツアーで来日の記憶はまだ新しいですがそのインパクト
といったら凄かったですね。特別テクニシャンでもないし特徴らしい特徴もないし・・こんなこと
書いてると叱られますな!ははっ!いやいやしかしやっぱりエース先生も只者ではないんですよ!
次回からは実際にプレイしてみてわかるエースの深~~~いギタープレイについてのお話です。
 

ギター談義 VOL10

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 6月22日(日)12時38分18秒
返信・引用
  >こずえさん  ARN頑張ってね~!メンバー誘ってみますよ。

ぎたー談議 VOL9 ? なにやら怪しい談議が書き込まれていますね~。しかし琵琶法師と
きたか!琵琶でピッキングハーモニクス?思わず爆笑してしまいました。どこであんな写真拾ってきたの?

本当は記念のVOL10から本家エースフレーリーの談議予定だったのですが次回からにしましょう。
KISS&ACEファンの皆様お楽しみに。

              VOL10 ヴィニームーア 最終章

4回にわたって力説してきたヴィニー先生ですがとりあえず今回が最後にしましょう。
本人は現在あの伝説のバンド UFO に在籍して現役バリバリでハードロックしています。
よくよく調べたらなんとACEいとうと同じ歳なんですよ!なんか親近感わきます。ライブ
ツアーもコンスタントに演っており来日が待たれますね。

ようやくヴィニー先生をカバーした映像編集が完了したのでユーチューブにアップしました。
前にも紹介したアルバム THE MAZE から The Thinking Machine という曲です。
全般にわたりハーモニックマイナー(和声短音階)とディミニッシュスケール(短3度音階)で構成されており
ネオクラハードの王道といった感じです。が自分でカバーしておいてこんなこと言うのも
何ですが曲そのものはあまり自分の好みではありません。しかしヴィニー先生のギター
スタイルに刺激され挑戦してみました。相変わらず楽譜や資料が無かったので運指ポジション
など本人とは違うかもしれませんが力説してきたネオクラシカルハードの雰囲気を
感じてもらえれば幸いです。
          ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=SC7Veb5Ok2c

いよいよ次回から本家エースフレーリーの談議です。  Photo by 黒ママさん
 

お邪魔致します!

 投稿者:こずえ/Nonbay☆CityRoller  投稿日:2008年 6月15日(日)03時40分0秒
返信・引用
  ギター談義の盛り上がる中、失礼します。Paul山田さんお体大丈夫ですか?
Nonbayは7月20日のARNに出演します!ぜひぜひ遊びにいらして下さい。
チケットご予約やお問い合わせは連絡いただければ幸いです。
皆様おそろいでゼヒお越しくださいね!
 

ぎたー談議 VOL9

 投稿者:Paul・山田  投稿日:2008年 6月14日(土)16時54分15秒
返信・引用
  いえいえ どんどん談議やってください 俺は俺の談議で忙しいので・・・・
さぁ 今回は みなさんも気になってる あの伝説のスーパープレイヤー!の登場です。

                VOL6 琵琶法師

彼のギブソンオールド (カスタムショップ) フライング琵琶スタンダートはあまりにも有名です。
メイプルトップに ラッカー仕上げという とてもシンプルなボディーからは
とてもクリヤーなサスティーンの効いたサウンドを生み出したと言われます。
現在では どのギタリストもあたりまえに使うテクニックも 法師はこの時代にして
ハンマリング プリング奏法多用し なんと3音を越えるダブルチョーキングを披露
したという。 もっと驚くのは すでに法師は ハムバッカーピックアップを搭載した  エレクトリック琵琶カスタムモデルを所有していて マイクコイルの巻き直しをエディや
ブライアンより先に施していたのだ。 ただ このエレクトリック琵琶の存在が余生に
伝わらなかったのは 電気コンセントがこの時代にない事にあとから法師が気づいた・・
と 言うことらしい。

このたび 琵琶法師の貴重なカラー画像がみつかったので ごらんください。
画像は ピッキングハーモ二クスを奏でた瞬間の法師で その音にびっくりした村人が
法師に 苦情を申したてる衝撃画像です。
 

ギター談義 VOL8

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 6月12日(木)18時19分25秒
返信・引用
  最近ではストラッターズメンバーも敬遠?してるのでは・・と思えるほどACEいとうがBBSを独占しています。それでも相変わらず気にしないで進めましょう!いつまで続くのかな?・・・。

              VOL8 ヴィニームーア その3

前回紹介したユーチューブの映像でヴィニー先生がスーパーテクニシャンだ!ということはご理解
いただけたでしょうか?アルバムの楽曲もマイナー(短調)系が多く当然弾くスケールもマイナー
スケールが基本になっています。ヴィニー先生、よほど左手小指が強いのかハンマリングON・
プリングOFFを絡ませながらの高速フレーズは他の追従を許さない凄さです。以前にも述べた
スウィープピッキングも随所に登場し当然ながら達人で1音1音正確に弾ききりじつに音楽しています。
あとこれも前述したディミニッシュの使い方が大変巧くその奏法だけでもかなり種類があると思われます。イングヴェイみたいに3フレット刻みで左右に動くだけではなく(むろんこれも演りますが)
もっと複雑に発展させています。コピーしていて音は採譜できてもどんな運指で弾いているのか
今だに理解できない部分が多々あります。

そんなディミニッシュについて一部ですが本人が解説しています。この奏法はたぶんヴィニー先生
しか演っていないと思いますが。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=L7f6douX6Fw&feature=related

アルバム、タイムオデッセイからRace With Destinyという曲のAメロ部の一部です。
中高域でのワイドストレッチ&弦跳びフレーズですがヴィニー先生のトレードマークなんですね。
6連譜もしくはそれ以上のディミニッシュ高速フレーズを曲の中でも多用しています。

そんなディミニッシュがこれでもか!っていうほど登場する曲にACEいとうが挑戦しました!
映像編集中なので次回お届けすることにしましょう。

最近みつけた写真です。左はヴィニー先生、中はマイケルアンジェロ、そして右は・・そうです!
あの御大マイケルシェンカーです。2008年ギターメーカーDEEN展示会でのショットです。
 

ギター談義 VOL7

 投稿者:ACEいとう  投稿日:2008年 6月 7日(土)15時41分3秒
返信・引用
  >バンちゃん   どぶろくライブ頑張ってね~。都合ついたら応援行くよ。

一部心無い人(P氏)のスパム書き込みがあり申し訳ありません。VOL6に日本が誇るギタリストが
登場しましたが当談義とは無関係ですのでよろしくお願いします。

              VOL7 ヴィニームーア その2

さあ気を取り直して前回の続きです。コピーを始める上で結局全アルバムを入手して聞き込んだ
のですが80年代デビュー当時はかなりネオクラシカル色が強くやはりイングヴェイMの影響が随所
に聞いて取れます。イングヴェイ登場によりロックギター界に広まったハーモニックマイナースケール
【短音階(ドレミ♭・・)のシがナチュラルしたスケール】を多用し全くの歌無しギターインストで構成
されています。もうひとつの特徴はディミニッシュスケール【短3度音階】を多用している点です。
このディミニッシュ、短3度なので1弦開放(E)→3フレット(G)→6F→9F→12F→・・
ようするに指板を3フレット刻みで単純に並んでいるのです。なーんだ!単純じゃん!と思いきや・・
ギターは6本の弦があり、各弦の音程差は4度でチューニングされてるのになぜか2弦と3弦の間
だけ長3度なんです。1オクターブを12分割し・・これは鍵盤に置き換えると理解しやすいですが
・・難解なのでやめましょう。ようするに運指が思いのほか複雑だということです。

なかなか本人の映像がないのですが20年程前の自身のレッスンビデオ映像です。アドリブ
のようですが他のギタリストと違い勢いでガーー!っと弾ききるのではなくどんなに速いフレーズでも
音粒が揃っていてミストーンが1音も無いのには驚かされます。
http://jp.youtube.com/watch?v=bvoeSqyOkD8&feature=related

そんなことで次回ももう少しヴィニー先生について力説です。
 

レンタル掲示板
/11