teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


どうして?

 投稿者:のんびり亀  投稿日:2009年 2月24日(火)00時49分21秒
返信・引用
  どうしてこのページがまだ生きてるんだろう。  
 

涙が止まりません

 投稿者:はる  投稿日:2009年 1月 8日(木)00時17分47秒
返信・引用
  葬儀の報告を受けて、涙が止まりません
本当に逝ってしまったのですね

山兎さんが登ろうとしていた唐松岳へ登る時は
線香を手向けたいと思います
 

お棺の中に入れました。

 投稿者:のんびり亀  投稿日:2009年 1月 7日(水)23時24分35秒
返信・引用
  みなさんの悲しみの中で、葬儀は営まれ、そして終わりました。山兎さんは、4日間も雪に半ば埋まり、芯まで凍っていたとは思えないほど、きれいになっていました。子どものように「おきて」とすがりつきたかった。心が凍えるような悲しみに会場は涙にくれました。ご遺族と一緒に斎場に移り、最後のお別れ。係員の方の小さな声が聞こえ、扉の向こうに山兎さんは消えました。お棺の中に、みなさんのこのページの書き込みをプリントアウトして入れました。今頃、みなさんの悲しみを受け止めていてくれるでしょうか。山兎さん、あなただって死ぬつもりなど毛頭なかったでしょう。なぜこんなことになったのか。頭の中はグルグルいろんなことがまわっています。もう一度、合掌。  

ご冥福をお祈りします。

 投稿者:一等星  投稿日:2009年 1月 6日(火)12時18分30秒
返信・引用
  愛知県内で、山兎さんのお仕事の「仲間」として日々精進している者です。

今回の訃報に接し、とても悲しんでおります。
心から山を愛し、人間を大切にされてきた方が、まさか、なぜ…今でも信じられません。
また「ともに支え合い、歩んでいく仲間」を失ったという意味でも、誠に痛恨の極みであります。今年、さらなるご活躍が期待されていたのに…残念、無念です。

山兎さん、そして不幸にして亡くなられたMさんのご冥福を心よりお祈りします。
 

泣いています

 投稿者:かめ  投稿日:2009年 1月 6日(火)00時40分5秒
返信・引用
  まったくこちらと関係のないルートで訃報を知り、お会いしたこともないのですが同志として、また一緒に亡くなられた婚約者だった方の後輩として、心からご冥福をお祈りいたします。
同業者で、こんな素敵なサイトをお持ちだったなんて、なんだか誇らしいです。
山兎さんの〈生息地〉で、学生時代を過ごしました。
どんなに無念であったか、どんなに悔しく、悲しかったかと思うと涙が止まりません。
中日新聞のネット記事が、お二人にあたたかい記事でうれしかったです。
 

山兎さんとの別れ

 投稿者:はる  投稿日:2009年 1月 5日(月)23時34分15秒
返信・引用
  『心よりご冥福をお祈り申し上げます』

http://blogs.yahoo.co.jp/tym_arupusu

 

山兎さんとの別れ

 投稿者:のんびり  投稿日:2009年 1月 5日(月)22時23分48秒
返信・引用
   山兎さんのお通夜と告別式の詳細です。
《通夜式》1月6日 18時より
《葬儀・告別式》1月7日 10時より11時まで
《式場》半田愛昇殿(半田市南本町2ー7)
 

悲しいです。

 投稿者:へなそうる  投稿日:2009年 1月 5日(月)18時38分24秒
返信・引用
   山兎さんの訃報が悲しくて悔しいです。まさか、まさかこんなことになるなんて。信じたくない気持ちでいっぱいです。
 山兎さんがどんなに山を愛していたか・・・。山行記や山への思いを綴った記事、初心者の私の書き込みにも丁寧に答えてくださって・・・。
 尊敬し、憧れの気持ちを抱いていました。
 うそであってほしいです・・・。
 

Re: 山兎さんの遭難について

 投稿者:キノシタメール  投稿日:2009年 1月 5日(月)11時58分48秒
返信・引用
  > No.55[元記事へ]

初のキリ番を踏んだキノシタと申します。
ニュースで北アルプスでの遭難事故を知り、被害者の方がカレンダーを頂いた時に書かれていた山兎さんのお名前と同じであったのでまさかと思ってホームページを覗いたところ、亡くなったとの書き込みが・・・
実は山兎さんとは個別にメールのやり取りをさせて頂き、「山初心者」の私は山兎さんに山の魅力を教えてもらい、勝手に「師匠」と仰いでおりました。
ただただ残念でなりません。
せめてお顔を拝見し、弔うことができたらと思うのですが、葬儀の日時は決まっているのでしょうか?
 

Re: 山兎さんの遭難について

 投稿者:かまんから  投稿日:2009年 1月 5日(月)05時52分29秒
返信・引用
  > No.55[元記事へ]

4567番でキリ番ゲットした、かまんからと言います。
ヤフーのニュースで知りました。
その後、ファックスで訃報が届き現実だと思いました。
年末にメールでやりとりしたのが最後になるとは・・・

まだ信じられません。
 

山兎さんの遭難について

 投稿者:のんびり亀  投稿日:2009年 1月 4日(日)20時02分56秒
返信・引用
  本日13時50分ごろ、北アルプス八方尾根で、県警ヘリが、倒れている山兎さんを発見し、収容後、死亡が確認されました。ご遺族による確認もつい先ほど終了しました。残念ながらこのページが更新されることはもうありません。山兎さんに代わって、これまでのみなさんの投稿などご協力に厚くお礼申し上げます。  

4567キリ番発生

 投稿者:山兎  投稿日:2008年12月28日(日)22時06分48秒
返信・引用
  今回は、初めて私の以前からのお仲間内の方でした。
さっそくカレンダー作成してお渡しします。
さあ、私を知る人も、知らない人も、皆さんキリ番ゲットをしてください。
次のキリ番は近いかも。
なお、30日の夜から北アルプスに行きますので、しばらく更新・連絡等できませんのであしからず
 

4000 キリ番発生

 投稿者:山兎  投稿日:2008年12月16日(火)02時31分38秒
返信・引用
  あれっ? もう突破してる。
とびっくりしましたが、ちゃんとメッセージ入っていました。
ようこそ訪問してくださいました。
ちょっと出かけますので(いつ、どこへ行くかはこの兎のHPを後日見てください)
木曜日にカレンダー発送します。
 

管理人より連絡

 投稿者:山兎  投稿日:2008年12月13日(土)00時49分12秒
返信・引用
  3777番 キリ番通過 今回はメッセージがありませんでした。
この次のキリ番では、踏まれた方は送付方法を記入して、
ぜひカレンダーをゲットしてください。
 

3456 キリ番発生

 投稿者:山兎  投稿日:2008年12月 6日(土)21時54分19秒
返信・引用 編集済
  3456番キリ番を踏まれた◎◎様。
いつもご覧いただきありがとうございます。
山の楽しみを共有していただけることが一番うれしいです。
さっそくご指定の住所宛に月曜日に郵便で送付させていただきます。
 

管理人より

 投稿者:山兎  投稿日:2008年12月 5日(金)02時34分24秒
返信・引用
  3333番 キリ番発生しました。
さっそく山兎特製カレンダーを発送します。
幸運なあなた様。今なら年末ジャンボも当たります。すぐに買いに行ってください。

みなさんも次のキリ番にご期待を。
当面は頻繁に設定していますので、二回目、三回目でもご遠慮なく。
 

Re: 管理人より

 投稿者:はる  投稿日:2008年12月 3日(水)20時38分45秒
返信・引用
  > No.48[元記事へ]

山兎さんへのお返事です。

> キリ番3000番 メッセージありませんでした。
> 前回2777番、はる様は、その後メールがあり、本日カレンダーを送付しました。
> お受け取りください。
> みなさんも次に挑戦を。


今日無事にカレンダーが届きました
ありがとうございました

迫力ある良い写真ですね~
パソコンの横にはっておきます

http://blogs.yahoo.co.jp/tym_arupusu

 
    (管理人 山兎) 気に入っていただいて大変うれしいです。
用紙がマット紙で、写真専用紙ではありませんので、
一定の時がたつと色あせてくるかもしれません。
ただ、A3で大きくしていますので、なんとか見られるかと。

当面は、頻繁にキリ番が出るようになっていますので
(ケタ数が大きくなると数学的にはキリ番は少なくなります)
みなさんもぜひキリ番に当たったら、山兎特製カレンダーを
受け取ってください。
新設ホームページの開店サービスみたいなものですから、お気軽に。
 

管理人より

 投稿者:山兎  投稿日:2008年12月 1日(月)12時31分38秒
返信・引用
  キリ番3000番 メッセージありませんでした。
前回2777番、はる様は、その後メールがあり、本日カレンダーを送付しました。
お受け取りください。
みなさんも次に挑戦を。
 

2777キリ番

 投稿者:はるメール  投稿日:2008年11月29日(土)22時12分29秒
返信・引用
  キリ番メッセージ送らせて頂きました

初めまして~
ヤフーブログ>はるか稜線に♪>管理人>はるです
厳冬期の厳しい登山もされるんですね~

http://blogs.yahoo.co.jp/tym_arupusu

 
    (管理人 山兎)   はる様

ご訪問ありがとうございます。キリ番メッセージでは、お名前のみいただきました。
カレンダーはご辞退ということだろうと思いますが、もしご笑納いただけるなら、
メールでご連絡を。

ところで、「はるか稜線に」見ました。
びっくりした。8月13日から14日は同じ尾根と稜線にいました。
私も、13日に高瀬ダムから入山し、ブナ立て尾根を登って、烏帽子小屋のテン場に幕営しました。
14日は烏帽子小屋を早朝出ましたが、
これまでになかった膝痛に急になって、予定を変えて野口五郎小屋に泊まりました。
この間、どこかで「こんにちは」と挨拶している可能性が大きいです。
当方の「北アルプス山行記」に烏帽子の記事があります。
では、またお越しください。私も「はるか稜線に」をお気に入りに入れました。
 

管理人より連絡

 投稿者:山兎  投稿日:2008年11月26日(水)19時25分58秒
返信・引用
  キリ番、2525番(ニコニコ)を過ぎましたが、今回もメッセージありません。
当方はフィッシング詐欺でもなんでもありませんので、
   そう言うからよけい怪しいとか・・・ (^^;)
安心して「キリ番の窓」が出たらメッセージを書いてくださいね。
カレンダー受け取っていただける方はお届け方法を記入を。
 

レンタル掲示板
/4